日本の海でシュノーケリングで出会える生き物

海の生き物を観察しよう

海の特徴を把握しよう

魚を扱っているテレビ番組を見ると、よく紹介される魚がいます。 テレビで見ているだけでは物足りないので、実際に海へ行って自分の目で姿を確認してみましょう。 人気の高い魚やメジャーな魚は、どこの海に行っても見つけることができます。 かわいらしい姿なので、見ているだけで癒されます。

メジャーな魚を探そう

海外の海の方が綺麗だと認識している人も多いですが、日本の海でも綺麗な熱帯魚や珍しい魚を見ることができます。
シュノーケリングをしようと思っている人は、どこの海に行けば良いのか悩みますよね。
その時は、出会える生物の種類を知って選択しても良いと思います。

日本には、シュノーケリングができる海がたくさんあります。
ですがそれぞれによって、生息している魚の種類が変わります。
温暖な水温を好む魚もいれば、冷たい海が好きな魚もいます。
魚の種類だけを調べて、この魚を生で見たいと思っても生息していない海を選択したら意味がありません。
この魚を見たいと目的が見つかったら、生息地まで具体的に調べましょう。
シュノーケリングができる海を調べると、大抵は出会える魚の種類をホームページで説明してくれています。
それを見れば、すぐに分かるでしょう。
また同じ海でも、季節によって見られる魚が異なる場合があるので注意してください。
自分がいつシュノーケリングをするのか決めてから海を探しましょう。
夏にシュノーケリングをする人が多いと思いますが、冬の海もおすすめです。
珍しい魚を見ることができますし、余計なゴミやプランクトンが浮いていないので綺麗な海を楽しむことができます。
ホームページには、実際に潜った時の写真が掲載されていることが多いです。
夏と冬の景色を比べて、自分が気に入った時期に行くと良いでしょう。
好みの海を見つけて、シュノーケリングを楽しんでください。

ナマコを見学する

海に行って生き物を観察しようと思っている人の多くは、魚を見ることが目的になっていると思います。 ですが、魚以外も海の生き物は存在しているので忘れないでください。 シュノーケリングをすると、ナマコを見ることができます。 普段は滅多に見られない姿を楽しんでください。

目で見て楽しもう

綺麗な魚を見れば、それだけで癒されます。 特に温かい海で暮らしている熱帯魚はカラフルな種類や、小さくてかわいい種類が多いのでおすすめです。 毎日ストレスを感じて生きている人は、解消するためにシュノーケリングに挑戦しても良いでしょう。 初心者でも気軽に魚と触れ合えます。