飲食店で効率よく仕事をまわす方法

効率良く働こう!飲食店で仕事をまわすコツ

>

なぜ飲食店はこんなにも忙しい?

今やるべき事はどれ?

飲食店によってはホールと調理、キッチンと業務が細分化されていて、それぞれが決まった仕事をこなしています。
しかし忙しくなった時には、これらが適用されなくなってしまう事もあります。例えば急に団体客が入り、ホールの手が回らなくなった時。一度に多くの料理が出てしまった時。
この場合は今何をすればスムーズに業務が遂行出来るのに着目します。別の部門であっても同じ飲食店の仲間ですので、一度上長へ断りを入れて優先順位を組み立てるのが効率化に繋がります。
働くスタッフ全員が優先順位を考えて動けば、一つの業務だけが詰まってパンクしてしまう事はありません。任された部門だけではなく全体を見渡す癖をつけると、より効率よく仕事が出来ます。

優先順位に迷ったら

全体を見渡して複数の業務が滞っている事が分かった。しかしどちらも重要な仕事であるに変わりは無いので、何から取り組んで良いのかわからない。仕事をしているとそんなケースも多々あります。
優先順位に迷ったら、お客さんにより近い仕事からと取り掛かるのがおすすめです。飲食店は単に食事を提供するだけではありません。お客さんにサービスを提供し満足して頂く事も重要です。その為、お客さんに直結する業務からこなしていくのがベストです。
複数の従業員がいるのなら、チーフやオーナーが指示を出して上げると迷う事はありませんし、全体のチームワークが良くなります。お客さんの対応は料理の提供、接客だけでは無く電話対応やお会計も含みます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る