飲食店で効率よく仕事をまわす方法

効率良く働こう!飲食店で仕事をまわすコツ

>

暇な時こそ働くべし!

時間がある時にも効率化

あれほど忙しかったのが嘘の様に落ち着いた。お客さんへの対応は完了したので、少しのんびりと仕事をしたい。その気持ちは理解出来ますが、暇な時にも仕事を効率化する事でこれまで取り掛かれなかった仕事を進める事が出来ます。
翌日以降の予約確認は、売上や接客に直結する重要なポイントです。人数だけでは無くアレルギー対応の有無、予算や発注について、テーブルセッティングなど休む暇はありません。
またキッチンや調理を任されているのなら冷蔵庫の点検や、在庫の有無をチェックしておくのも良いですね。
効率よく仕事をするとダラダラと仕事をするよりも時間が早く感じますし、アナタの評価も良くなります。やりがいを感じますし一石二鳥です。

だらける従業員がいたらどうする?

全ての飲食店に言える事ではありませんが、暇な時についついだらけてしまう従業員もいます。従業員をまとめるチーフ、オーナーとしてはどの様に立ち振る舞えば良いのでしょうか?
まず暇な時間を見計らって、従業員の様子をチェックします。休憩時間を個別に与えるのは良いですが、お客さんの目に付く場所でだらけているのなら厳しい口調で注意が必要です。飲食店は料理だけでは無く雰囲気も提供しているので、その点は厳しくしても問題はありません。
それでも改善が無い場合は従業員全体で話し合い、どうすれば改められるのかを確認すべきです。すぐに辞めさせる、シフトを減らすのでは無く相手の意見を聞きつつ改善策を提示する事で、信頼関係が生まれます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る